スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーマニア~ブカレスト~

2012年8月11日

ブルガリアの首都ソフィアからルーマニアの首都ブカレストに到着しました~

ブルガリアは3日しか滞在せず、こんなにも早く国から国へと移動するのは初めてです:)



さて、トルコ・ブルガリアに引き続きルーマニアでもカウチサーフィングでホストを見つけることが出来ました!!

今回のホストは何と・・・、




女性!! 

今回初めて一人暮らしの女性の家に泊めさせてもらうので少し緊張・・・



カウチサーフィングでは男性が女性の家に泊まったり、女性が男性の家に泊まったりできます!

ホスト(ベッドを提供する人)はゲスト(泊まりに来る人)のプロフィールを読み他の人からの評価を見ることが出来るので、信頼できそうな人を選ぶことができます:)



今回のホストのバレリア、バスステーションまで車で迎えに来てくれました~

背が高くスラっとした女性で、片手で運転するし、いかにも出来る女のオーラが漂っていました~!!



そんなバレリアの部屋はこちら!!


185ブカレスト

オッシャレ~!!

186ブカレスト


こんな僕みたいな汚いバックパッカーが泊まってイイんですか??

案の定、彼女の車のトランクからバックパックを取り出すとき親指と人差し指の2本しか使ってませんでした↓↓

そんな汚くないと思いますけど・・・ てか後で手洗ったらいいやん!!



まぁこれがルーマニアンカルチャーみたいです:)




183ブカレスト

フワッフワのねこが一匹:)



着いて一休みしていると朝ごはんを作ってくれました~

187ブカレスト

オシャレ~な朝ごはん:) ただ、ベーコンを生で食べるっていう・・・少し心配でしたけどお腹は壊さずに済みました^^;

188ブカレスト




189ブカレスト







ブカレストではほとんど何もしませんでした~ 2日とも雨が降っていたし、特に面白そうなものも無かったので・・・

ある美術館に行ったのですが、その途中に寄ったパン屋でイケメン発見!!


201ブカレスト

どうですか? カッコいいですか? それともそうでも無いですか??

そうですか、カッコいいですか!! こんなイケメンの店員さんがいたら毎日通いたくなりますね:)



さて僕が行った美術館ですがとても小さく20分で見終わりました!

そんな何も無い美術館でしたが、警備をしていたおばさんと仲良くなり「この絵いいでしょ~」とか「この絵面白いですねぇ~」っていう会話をしてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました:)

206ブカレスト



僕が気に入った絵はこちら!!!

205ブカレスト

何か絵の表面が立体的になっていて、花が本当に目の前にあるかのように見えたのにビックリしました!!

それが本当に意図したことなのか、それとも偶然にもふやけてしまって表面がボコボコになってしまっただけのかは誰にも分かりません!!笑



2日目のお昼にはピーマンの肉詰めを作ってくれました~!!サワークリームを乗せて食べるという初めての体験でしたがめちゃめちゃ美味しい!!!

210ブカレスト

ちなみにロールキャベツや今回のピーマン肉詰めはルーマニア発祥らしいです!! この2つを作れないをお嫁にいけないそうです! 日本で言う肉じゃがですかね??

2日とも晩御飯を彼女の友達を一緒に食べ、お酒を飲み、色んな話をしました!!

画家だったり、元ラグビー選手で今はプロのカメラマンだったりと様々な経歴の人と話すことが出来てかなり楽しかったです:)

もう明日移動してしまうなんて少し寂しいですね・・・

というわけで次はブラショフという町に移動です:)


クリックお願いします!!
1日1回クリックでオッケーです!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
世界一周ブログランキング参加中
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃんしゅう

Author:ちゃんしゅう
世界一周は初めての25歳元社交ダンサー!
1年かけて世界一周してきます!!
~アジア・ヨーロッパ・アフリカ・北米・南米~
写真もたくさんアップします!!

ついに、この旅最後の都市ニューヨークに入りました~ 

3年ぶりのNYは・・・楽しい!!!

3月31日に日本に帰国です:)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。