スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさにグレートウォール!!

北京3日目



万里の長城は英語で"the Great Wall"






今日は仲良くなったホステルのスタッフ3人と4人で


水長城へ!!


水长城water greatwall
までの行き方。

1.东直门站(Dong Zhi Men Station)から916バスに乗り、終点駅の怀柔站(Huai Rou Bus Staion)で下車。
(約1時間)

2.そこから水长城行きのバスを探し(バスにナンバーなし)、撞道口(ZHUANGDAOKOU)というバス停で降りる。
(これも約1時間)

そのバス停に到着するまでに長城が見えるはず!!

バス停から歩いて15分ぐらいで着きます。(全体で約2時間半)



014.jpg


万里の長城までの途中の道で柿を発見!


020万里の長城までの途中の道で柿を発見!大頭(da tou:文字通り頭が大きいからこのあだ名がついた。)が無断で収穫。


大頭(da tou:文字通り頭が大きいからこのあだ名がついた。)が無断で収穫。



写真ではなかなか伝わらないかもしれませんが、とても急な坂道で2・30mも歩くと立ち止まって休憩したくなるほど。

034写真ではなかなか伝わらないかもしれませんが、とても急な坂道で2・30mも歩くと立ち止まって休憩したくなるほどです。



035.jpg




はーはーと息を切らしながら

032はーはーと息を切らしながら



036.jpg



やっと塔?まで登りきった~!


039やっと塔?まで上ってきました。


早速、みんなで鍋の準備。

042早速、みんなで鍋の準備。


045万里の長城でまさかの鍋をおいしくいただきました!!


万里の長城でまさかの鍋をおいしくいただきました!!



腹ごしらえをしたところで、さらに上へ。

060腹ごしらえをしたところで、さらに上へと進んでいきました。




水長城は他の長城とは違って修復されていないので、階段はこの通り所々削れてしまっていて、

足の踏み場がないような段もあり、降りるときは滑りそうで怖かった。

065坂1


067坂2


壁の外側はこんな感じ

077壁はこんな感じ。


これが坂の角度。ちゃんと水準器を利用して撮りました~

086これが坂の角度。ちゃんと水準器を利用して撮りました。






いや~それにしても万里の長城はすごかった!!

しかも、観光客がほとんどいなかった(他に4人だけ)!!







万里の長城は約2000年以上に渡り造成を重ね、

総延長約6000~7300キロもあると言われている。




日本列島の約2倍ぐらい・・・




北海道から沖縄にかけて、あの巨大な壁を造るのだ!!


しかも往復!!!






万里の長城の建造に携わった労働者たちは、

あまりの過酷さに何百万人もしくは何千万人も亡くなったらしい・・・





まさに世界遺産にふさわしい建造物





帰りのバスがいつ来るか分からなかったので、みんなでヒッチハイク。

093帰りのバスがいつ来るか分からなかったので、みんなでヒッチハイク。




帰りのバスで男の子がお父さんと楽しそうに話していた。おぼつかないしゃべり方が可愛かった。

107.jpg


途中から、隣に座っていた中国人の友達に話しかけていて、僕が日本人だと分かると恥ずかしそうにしていた。



長城に一緒に行った大頭と晩御飯へ。これは魚を油で揚げたようなやつで、皮がすごいサクサクしていておいしかった。

113長城に一緒に行った大頭と晩御飯へ。これは魚を油で揚げたようなやつで、皮がすごいサクサクしていておいしかった。



ピーナッツととうもろこしが入ったご飯

114ピーナッツととうもろこしが入ったご飯。


えびにカレーソースをかけたもの

119えびにカレーソースをかけたもの。ソース○



見た目ほど美味しくはなかった。笑 (このチャーハンにもピーナッツが入っていた

120見た目ほど美味しくはなかった。笑 (このチャーハンにもピーナッツが入っていた。)



な、な、なんと、



この4品すべてを大頭がおごってくれた!!



中国では友達を厚くもてなす習慣があるらしく、初めて会った人や仲の良い友達に対して、



ご飯やお酒をお金を惜しまずおごるみたい!


日本人はおそらく、



「前回あれだけおごってあげたのに、今回全然おごってくれんやん!」



とか、色々と損得を考えがちやと思う・・・










でも彼らは、そういうことを考えない・・・

(勿論、日本人みんながそう思うわけではないだろうし、中国人もみんながみんな快くおごったりするわけでもないと思う。)






中国のそういうところイイなぁ。




読み終わったら、クリックして下さい!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
世界一周ブログランキング参加中
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゃんしゅう

Author:ちゃんしゅう
世界一周は初めての25歳元社交ダンサー!
1年かけて世界一周してきます!!
~アジア・ヨーロッパ・アフリカ・北米・南米~
写真もたくさんアップします!!

ついに、この旅最後の都市ニューヨークに入りました~ 

3年ぶりのNYは・・・楽しい!!!

3月31日に日本に帰国です:)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。